保険・免責補償制度|ワールドネットレンタカー|北海道

補償・サポート

当社より借り受けたレンタカーにて事故を起こし、当社または第三者に損害を与えた場合は、お客様ご自身にその損害を賠償する責任が発生いたします。
尚、当社では万一の事故時に発生する賠償責任を補填するため、下記の保険・補償制度を付帯しておりますが、免責金額ならびに保険・補償制度の上限を越える賠償額につきましては、お客様ご自身の負担となります。

ワールドネットレンタカーの保険・補償制度

対人補償 1名限度額 無制限
対物補償 1事故につき 無制限 (免責額:5万円)
車両補償 1事故限度額 時価額
(免責額:5万円、※マイクロバスは免責額10万円)
人身傷害補償 1名限度額 3,000万円まで (定員まで)
(一般クラス)
補償制度【免責補償】
1日当たり 1,200円(税別)
(マイクロバス)
補償制度【免責補償】
1日当たり 2,000円(税別)

免責補償制度にご加入されますと、お客様のご負担となる事故時の対物免責額と車両免責額のお支払いが免除されます。尚、貸渡の途中での加入・解約はできません。ご出発時までにお申込みください。
※インターネットやお電話でのご予約は、免責補償加入が必須条件となっております。
【注意】
ただし、上記保険補償制度は、当社の貸渡約款違反や保険約款の免責事項にあたる場合、また警察の事故証明が取得できない場合等は適用外となります。
詳しくは以下をご確認ください。

【事故・故障に遭遇したら】
車両に故障や不具合が生じた場合は、直ちに走行を中止してください。
万一、事故が発生してしまった場合には、以下の4点を必ず行ってください。1つでも怠ると保険補償制度の適用を受けられません。
①負傷者の救護  ②相手の確認  ②警察への通報と届出  ③車両貸出店舗への連絡
※相手の有無、キズ・ヘコミの大小に関わらず事故扱いとなります。
※警察への届出後は、交通事故証明書の取得手続きをお願いいたします。
※事故現場にて相手とは絶対に示談をしないでください。保険補償制度が適用されなくなります。
※事故によりレンタカーが使用不可となったときは、貸渡契約終了となります。

保険・補償制度の適用を受けられない場合

※下記のような運転、または状態で事故が発生した場合は、全ての補償制度の適用を受けられません。
事故による損害は全額お客様負担となりますのでご注意ください。
・事故現場から警察への届出を怠った場合 (警察の事故証明が取得できない場合)
・営業店への連絡を怠った場合
・契約書記載の運転者、および副運転者以外の方の運転による事故の場合
・飲酒運転、無免許運転、定員オーバーでの走行、運転中にシートベルト非着用による事故など悪質な交通違反による事故の場合
・無断でレンタル時間を延長して発生した事故の場合
・当社の承諾なく、事故の相手側と示談した場合
・盗難によって生じた車両損害の場合
・海岸や河川敷等、維持・管理された車道以外で車両を走行させた場合
・各種テスト・競技に車両を使用した場合
・他車の牽引・後押しに使用した場合
・使用方法が劣悪なために生じた車体等の損傷や腐食の補修費が生じた場合
・お客様の所有・使用・管理する車両等との事故によるレンタカーの車両損害が生じた場合
・営業店内でレンタカーや看板等を破損した場合
・操作ミスにより故障した場合
・車内装備を破損・紛失(事故に由来する破損を除く)した場合
・タイヤチェーン・スキーキャリア等により傷がついた場合
・タイヤホイールおよびホイールキャップを紛失した場合
・車両管理不行き届きによる損害事故の場合
・当社の貸渡約款の条項に違反して使用した場合
・その他、保険約款の免責事項に該当する事故

※下記のような運転または状態で事故が発生した場合は、免責補償制度、補償ワイドへ加入されていても補償の対象外となり、免責金額は全額お客様負担となります。
・スピードの出し過ぎで発生した事故で、制限速度を超えていたと実証された場合
・信号無視によって発生した事故
・一時停止を怠って発生した事故
・追い越し禁止車線で当該禁止車線を越えて発生した事故
・右折禁止、Uターン禁止違反により発生した事故
・運転中に携帯電話を使用したことにより発生した事故
・悪質または故意と認められる事故

補償制度ワイドについて

一般クラス 900円(税別)/日
マイクロバス 設定なし

Q. ノン・オペレーションチャージとは?
免責補償制度にご加入した場合でも、万が一借り受けたレンタカーで事故を起こされ、その車両の修理や部品交換が必要となった場合は修理期間中の営業補償の一部として、下記の金額を損傷の程度や修理期間、免責補償制度の加入の有無にかかわりなく申し受けます。

ノン・オペレーションチャージ(NOC)

予定返却営業所へ自走して返却された場合 20,000円
予定返却営業所へ自走して返却不可の場合 50,000円

※自走返却されても重大事故については50,000円を申し受ける場合もございます。

免責補償制度に加えて「ワイド補償制度」ご加入いただくと、上記ノン・オペレーションチャージの支払いが免除されます。
また、通常お客様にご負担いただく、タイヤパンク、タイヤホイール及びホイールキャップ損傷修理費用、飛び石等によるガラスのひび割れ・損傷費用についてもお支払いが免除されます。他、当社が締結する損害保険のロードサービスもご利用いただけます。尚、免責補償制度同様、貸渡の途中での加入・解約はできません。ご出発時にお申込みください。

※「補償制度ワイド」は、「免責補償」非加入のお客様はご加入いただけません。
※初心者(免許取得1年未満)の方、24歳未満の方はご加入いただけません。

事故時のお客様負担(1貸渡し1事故の場合)

当社より借り受けたレンタカーで事故を起こされた場合、下記の内容がお客様のご負担となります。
一部、特殊な車両クラスでは内容が異なります。予めご注意ください。

【事故時のお客様負担 ①】
免責補償制度 非加入 免責補償制度 加入
対物免責額 5万円 支払い免除
車両免責額 一般クラス
5万円又は10万円
支払い免除
ノン・オペレーションチャージ
(休車補償料)
自走可能な場合
2万円
自走不可能な場合
5万円
自走可能な場合
2万円
自走不可能な場合
5万円
お客様
ご負担額
自走可能な場合
7~20万円※1
自走可能な場合
2万円
自走不可能な場合※2
5万円

※1 約款違反、法令違反等悪質な事故の場合は、免責補償制度に加入していても適用除外ならびに保険・補償制度適用外となります。

※2 1回の貸渡で、2回以上事故を起こした場合は更に負担額は増えます
また約款違反、法令違反等悪質な事故の場合は保険・補償制度の適用除外となります。

【事故時のお客様負担 ②】
免責補償制度のみ加入 補償制度ワイド加入
ノンオペレーションチャージ
(休車補償料)
自走可能な場合
2万円
自走不可能な場合
5万円
補償対象
タイヤのパンク及びバースト 補償対象外
(実費負担)
補償対象
タイヤホイール及び
ホイールキャップの破損
補償対象外
(実費負担)
補償対象
飛び石等の飛来物による
ガラスのひび割れ及び破損
補償対象外
(実費負担)
補償対象
タイヤホイール及び
ホイールキャップの紛失
補償対象外
(実費負担)
補償対象
車内装備品の破損・紛失
(事故に由来する破損を除く)
補償対象外
(実費負担)
補償対象外
(実費負担)