ワールドネットレンタカー
011-712-0033
受付時間 09:00-18:00
お問い合わせはこちら
2020年11月11日

この時期の北海道運転!注意点は?|ワールドネットレンタカー

最近、北海道のいろんなところを紹介していますが

本日はちょっと個人的な経験談を皆さんに共有して見ようと思います。

 

是非旅行の計画に参考にして頂ければ幸いです😄

 

 

1.先週、シカと追突直前の危ない状況に会うことがありました。

急カーブ区間の直後、雨が降る夜の日、真っ暗の山の中で大事故につながる瞬間でした…

(幸い追突していません!私のことは全く問題ありませんので安心してくださいね)

 

シカはこっちの車を見かけた瞬間、避けるのではなくそのまま突っ立ってじーっと見てから移動しました。

しかも1頭ではなく3頭。もしくはそのあともっと多くのシカが通ったかもしれません。

 

シカの繁殖期である1012月はとくにシカとの追突事故が多発しますので注意するようにお願いします。

 

シカとの追突事故に関して以前ブログで紹介しています。

 

 

 

2.引き続き、同じ日の話ですが、

山の頂上には雪が見えるようになり

中山峠を走ると、少しながら雪が溶けずに残っていました。

 

先週の北海道(札幌、旭川、函館、室蘭など)ではもう初雪が観察されました。

平年よりは少し遅く、去年よりは少し早かったんですね。

 

初雪なので市内は雪は積っていませんが、

(訂正します!月曜~水曜でかけて降った雪で、札幌でも雪が見られます)

峠、山道を利用するのであればスタッドレスタイヤが必須です。

事前にご連絡頂ければ、スタッドレスタイヤ装備車でご用意いたします。

 

また、12月からなら全車スタッドレスタイヤ装備車になります。

特に希望されなかった場合にも、スタッドレスタイヤが標準装備されますのでご安心ください!

 

 

 

3.この時期には雪道よりも油断しやすい、

ブラックアイスバーンに注意してください。

まだ気温が10℃近くありますので、雪よりも雨の日が多いですが

早朝や夕方には23℃まで下がる場合もあり、

これからもっと寒くなりますとそのまま濡れた地面が凍って

ブラックアイスバーンになる可能性が非常に高いです。

 

ブラックアイスバーンの紹介

 

 

濡れた路面ではスピードを控え、

急ハンドル・急ブレーキなど急のつく走行をしないようにしましょう。

冬の運転だと、他の時期よりも目的地まで倍の時間がかかる場合もあります。

無理のない計画を立て、安全な北海道旅行を楽しんでください!